ふぇみにんふわゆれ芸能ブログ


グラビアアイドルチャンネルスタート!

ほしのあき、小倉優子らが動画チャンネルでお目見え。

以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

iPod向け専門テレビ局の「PodTV」は、ほしのあきや小倉優子らアイドルの動画を新チャンネル「PodTVアイドルグラビアチャンネル」をスタートさせた。同チャンネルは、PodTVの10番目のレギュラーチャンネルに当たる。

当初はフォーサイド・ドット・コムから映像提供を受け、通常1時間弱のDVD映像を3分程度に凝縮して連日配信する。アイドルは、磯山さやか、熊田曜子、夏川純、眞鍋かをりなど。

~ここまで~
[PR]
# by yurayuusei | 2006-11-21 12:11 | ほしのあき


今、スクリーンで最も輝く女優、小西真奈美。

小西真奈美と言えば、最近芸能人高感度ランキングでも上位に君臨する女優。

以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

今、スクリーンで輝いている女優といえば、この人ではないでしょうか。「UDON」に引き続き、公開中の「天使の卵」で主役を務めた小西真奈美さん。年下の男性に慕われる精神科医という難役に挑みました。


主演が決まったときの印象は?小西:脚本を最初に読んだとき、登場人物の一人ひとりが生きることと真剣に向き合っていることにひかれました。

―精神科医という役はでした?小西:未知の役でしたね。

強さとはかなさを持ち合わせ、ボロボロになりながら悩む人です。

年齢にとらわれることなく通じ合える関係を、意識しながら演じました。

小西:100人の役者がいたら、100通りのラブストーリーの演じ方があるんじゃないでしょうか。
ラブストーリーで私らしさを出すのは難しくもあり、面白くもあります。小西さんらしさとは?小西:映画を見ていただいて、それぞれに受け止めてほしいですね。


人が生きてゆく中でうれしかったり、悲しかったり、心を動かされることって普遍的じゃないですか。普遍的なものをどう表現できるかが、大切なことだと考えています。市原隼人さん、沢尻エリカさんは10代。


先輩としてアドバイスするような場面は?小西:役者としても、年齢は意識しません。
チームメートとして、なれ合うわけで1つ1つのシーンを精力的に作り上げていけたと思います。演技で、スタッフ全員が高い緊張感をキープしたまま撮影を続けることができました。


小西:季節は秋で、紅葉のシーズン。


深夜から待機して、夜明けとともに撮影を始めました。眼下の京都の街並みに、刻々と日が差し込んでくる様子が強く印象に残っています。九州とは違った美しさでしたか?小西:九州って、地が違った色を持っているような気がします。


たび、ほっと安心します。福岡では屋台に入って、お客さんと一緒にやってますよ。ラストは九州人の心に響くのでは?小西:見る人の心をつかむ、力作品だと思います。

~ここまで~


【プロフィール】
 
●こにし・まなみ 1978年10月27日、鹿児島県川内市(現在薩摩川内市)生まれ。
98年につかこうへい劇団第6期生となり、「寝取られ宗介'98」で舞台デビュー。以後、テレビに活躍の場を広げ、NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」(2001年)などに出演する。初出演の映画「阿弥陀堂だより」(02年)で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。主な出演作に「UDON」(06年)など。
[PR]
# by yurayuusei | 2006-10-27 10:34 | 小西真奈美


黒谷友香の恋愛観披露!?

女優、黒谷友香が大胆濡れ場を惜しみなく披露す「TANNKA」の舞台あいさつで、恋愛観も披露してくれました。

以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

第19回東京国際映画祭の特別招待作品「TANNKA 短歌」(阿木燿子監督、11月11日公開)が26日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、映画初主演の女優・黒谷友香らが舞台あいさつを行った。

年上と年下の2人を相手に恋愛を同時進行させるが「私は弱い部分をカバーしてくれる懐の深い方が好き」と恋愛観も披露した。

~ここまで~

ざっくばらんな性格でさっぱりしていて好感が持てますよね。
[PR]
# by yurayuusei | 2006-10-27 10:25 | 黒谷友香


菊川怜、納豆大好き♪

納豆好きをアピールするタレントって多いですよね。。。

以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

米や野菜をピーアールしようと20日、東京都豊島区のメトロポリタンプラザでキャンペーン(埼玉県、JAグループさいたま主催)が行われ、女優の菊川怜さんや上田清司埼玉県知事らが参加した。

上田知事は冒頭のあいさつで、埼玉県は野菜生産量が全国6位で“野菜の宝庫”であるとアピール。

ほうれん草、ねぎは同県産であると説明した。米「彩のかがやき」は、コシヒカリ系とササニシキ系を交配させた新品種で、農薬を使わないよう害虫に強い品種を開発するのに10年かかったと苦労話も披露。その後行われたトークショーでは、女優の菊川さんは食生活と米にまつわる思い出を語った。


菊川さんはねぎが好きで、納豆に入れて食べているという。「小さいころは納豆があれば、炊きたてのご飯を茶わん4杯食べた」と生産農家などが話も。


~ここまで~


でも、ご飯を茶碗4杯はちょっと多すぎのような気がするけど。。。
[PR]
# by yurayuusei | 2006-10-21 12:50 | 菊川怜


女優、山口智子が試写会に現る!?

久しぶりに活動を見た気がします。

以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

女優の山口智子が10月19日(木)、東京・日本テレビで自身がナビゲーションを務める特別番組『女帝エカテリーナ 愛のエルミタージュ』(10月24日(火)よる9時放送)の完成披露試写会に登場した。

12月24日(日)まで、東京都美術館で開催されている『大エルミタージュ美術館展』と連動して企画された今回の番組。


世界三大美術館のひとつと言われている同館の名画や、そのルーツを山口自身がロシアへ飛び、女帝エカテリーナの恋物語の秘密を解き明かしていく。

企画会議から出席、さらに現地での衣装は自前で、編集まで立ち会うなど積極的に番組へ参加した山口。

「現地の人は皆さん素直な方ばかり。行ってみて“伝えなきゃ何も始まらない!”って恋愛感覚も変わりましたね」と笑顔。「(愛する人と)会えるってとても大事なこと。

また、感動できるものも同じ人と共有したいなぁ」と、彼女の“素"の部分が垣間見ることができ、最後には海で黒ビキニ姿ではしゃぐシーンも。まさに“貴重”な番組となりそうだ。


 なお、テーマ曲は女優、ピアニストとして活躍する松下奈緒、松谷卓、NAOTOのスペシャルユニットがオリジナル曲を披露。なお、12月6日(水)には東京国際フォーラムで一夜限りのスペシャルライブを開催されることも、同時に発表された。


~ここまで~


結婚をして、家庭を優先にしているようですが、人気は衰えることがありませんね。
[PR]
# by yurayuusei | 2006-10-21 12:43 | 山口智子


オレンジレンジのニューシングルPVにユースケ・サンタマリア出演

オレンジレンジって最近何してるのかと思ったら、ツアー中だったんですね。。。


以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

10/25にリリースされるオレンジレンジのニューシングル「SAYONARA」のプロモーションビデオ(以下PV)に、ユースケ・サンタマリアが出演し、話題を集めている。

大ヒットナンバー「花」以来のバラードシングルということで、注目度の高さもさることながら、ドラマのような仕上がりのPVも必見だ。

恋人(ユースケ)から、残してしまった恋人への想いが切ない極上のラヴストーリーに仕上がっており、涙なくしては見ることができない。数々と、複雑な心の動きが見事に伝わってくる。

楽曲、ストーリー、映像が完璧にはまった「SAYONARA」ワールドが堪能できる。役目だが、そういう意味で、ユースケは最高の“仕事”をし、この楽曲のプロモーションにひと役買ったことになる。

この作品は主題歌としてオンエアされている。

~ここまで~


個人的に、ユースケ・サンタマリアが大好きなので楽しみです♪
[PR]
# by yurayuusei | 2006-10-20 21:07 | オレンジレンジ


世界初!?「らくドル」誕生 田代沙織


「らくドル」という聞きなれない造語を生み出した、落語のできるナイスバディアイドル田代沙織ってご存知ですか?

以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

落語家はアイデア商売。口八丁手八丁で活動を行う。林家木久蔵・きくお父子が襲名なら、桂歌春・田代沙織父娘は世界初「らくドル」という造語を生み出した。学生時代はミスコンでいくつもの女王に輝き、現在はタレントとして活動する田代沙織が「落語のできるアイドル」、略して「らくドル」としてスポットを浴びている。


落語家といえばごひいきだが、沙織は、アキバ系から大人気で追っかけまで出現中だ。東京都出身、共立女子短大卒。

身長162センチ、B86・W60・H86のナイスバディー。

 アイドルとしてテレビ、ラジオなどで活躍しながら、その一方では高座にも上がる。
古典落語がお得意だ。落語家の道を選択しなかったかといえば、「落語家になれば、真打ちになるまで10年以上かかってしまう。そうなると、30歳を過ぎてしまうわけですよ。それなら、好きなおしゃべりをしながら、いろいろなことを体験できた方がいいと思いました」と沙織は打ち明けた。

司会をつとめる歌丸門下の実力派。

愛嬌(あいきょう)のある顔立ちと穏やかな人柄で、聴くものをホットにしてしまう。
その沙織に、謎かけを即興で作ってもらった。

~ここまで~


最近のアイドルは芸達者ですよね~♪
[PR]
# by yurayuusei | 2006-10-20 21:00 | 田代沙織


常盤貴子演じる「タンゴ・冬の終わりに」

舞台が苦手だった女優、常盤貴子の心境の変化???

以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

男の正気と狂気の間で翻弄(ほんろう)されるヒロインを常盤貴子が演じる「タンゴ・冬の終わりに」が、11月4日から29日まで、東京・渋谷のシアターコクーンで上演される。

常盤のけいこは終わったにもかかわらず、鏡の前でダンスの振り付けを繰り返したり、主演の堤真一と所作について話し合う姿があった。

そこに、盛のかつての恋人の水尾(常盤)と、夫(段田安則)が訪ねてくる。
常盤は、出演依頼を受けた時、迷ったという。

 「台本を読んでも難しく感じられ、作品の面白さをイメージするのが大変だった。だが、出演を相談した段田さんらに背中を押され、飛び込んでみようと決めた。経験の少ない私に、けいこを通して先輩たちは何かを教えてくれるはず。そんな期待もあった」
怖いけど心決めた。

実は舞台への恐怖心もあった。
その思いは今、客の数という恐怖から、厳しい批評眼を持つ観客の前で演技を見せることへの恐怖心に変わっている。

女優として経験を積んだ証しだろう。水尾という女性に抱く印象を、「ちょっとしたきっかけで、狂気の世界に倒れそうな女性」と思い描く。

けいこを重ね、劇中のタンゴのダンスに共通点を見いだした。

蜷川も「演劇的テクニックを身に着ければ、女優としての素質が一気に開花すると思う」と期待する。

~ここまで~

今後、生き残っていくために正念場なのか。
[PR]
# by yurayuusei | 2006-10-19 17:15 | 常盤貴子


KAT―TUN」の赤西仁に交際中の恋人発覚!?

赤西仁の事実上、芸能活動の休止の裏側に、赤西の交際中のモデルがかかわっているのではと言う話が浮上して来ました。

以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

人気グループ「KAT―TUN」の赤西仁に交際中の恋人がいることが分かった。相手はファッション誌など国内外で活躍するモデルのRina。

背景には、海外生活への興味や仕事上の不満などさまざまな原因があったとされるが、国際的な交際も一因だったようだ。Rinaは長身美女。

複数の関係者によると、赤西とはCDデビューよりも前から交際していた。

昨年11月にタレントの上原多香子との交際が報じられて以降、赤西の周囲から仕事への無気力ぶりが指摘され始めた。

メンバーと比べ、やる気のないような態度をあからさまに見せ、まゆをひそめるテレビ関係者もいた。これと前後して、Rinaとの交際がスタート。

上原との熱愛が取りざたされた時期同様、Rinaとの交際には周囲も消極的だったため、赤西が反発していたとの指摘も。ツートップとして、グループをけん引してきた年下の亀梨和也にドラマ出演などで大きく差をつけられてもいた。

一方、Rinaは事実上、無期限の休止を決めてしまった年下の恋人を心配しているという。

~ここまで~

グループ中の問題など色々とある上に、女性問題。復帰は絶望的ではないでしょうか。。。
[PR]
# by yurayuusei | 2006-10-18 10:22 | KAT-TUN


『のだめカンタービレ』に抜擢された上野樹里は大物!?

女優、 沢尻エリカに続き、やんちゃぶりが注目されている上野樹里。
真相はいかに。。。

以下引用文…more⇒RANKING

~ここから~

10月16日からフジテレビ系でスタートした新ドラマ『のだめカンタービレ』は、音大に通う若者たちの、ちょっとおバカな青春群像。その主役の“のだめ”に抜擢されたのが、女優の上野樹里だ。

 上野はクレアラシルのCMでデビュー後、映画『スウィングガールズで』で一躍有名になった実力派。

しかしそんな彼女は、「大物」として編集者やカメラマンの間でよく知られている。

 「彼女は少しでも気に入らないことがあると、途端に「なんで私がこんなことやんなきゃならないの? という表情になる。おかげで撮影が難航して……」と語るカメラマンがいるかと思えば、「ちょっとこみ入った質問をすると、『どういう意味で聞いてるの?』『何それ?』とつっかかってきます。“大物ぶり”で有名な女優と言えば沢尻エリカですが、上野もなかなかのものですよ」という編集者の意見もある。

 確かに映画『笑う大天使』の試写会で、オリエンタルラジオの藤森との熱愛報道について質問した報道陣に向かって「はあ?」という口調ととぼけた態度で応戦。「あの記者を捕まえて!」と叫んだとも報道されている。気性の激しさは筋金入りのようだ。

 ただ、こんな意見もある。「年上の監督やスタッフにも果敢に質問するのは、自分が納得いくまで仕事をつきつめたいという厳しさから来るものだと思います。それにお嬢様から変人まで、どんな役でもこなしてしまうのは彼女ならではの才能。この先どう成長するのか、とても楽しみな女優です」(映画ライター)

 他人に対してだけではなく、自分に対しても厳しい上野が、一風変わった汚ギャルの“のだめ”をどう演じていくのか。原作のファンならずとも、見逃がせない作品になりそうだ。

~ここまで~

最後に生き残れたときに武勇伝になるんでしょうね。。。
[PR]
# by yurayuusei | 2006-10-18 10:19 | 上野樹里

    

エンターティメントに基づいた日々の出来事を書き綴っています。
by yurayuusei
カテゴリ
全体
華原朋美
中村獅童
レイザーラモンHG
中川翔子
極楽とんぼ
金子賢
松浦亜弥
水野美紀
堀北真希
浜崎あゆみ
戸田康平
押尾学
横峯さくら
KAT-TUN
松雪泰子
ジャガー横田
上野樹里
常盤貴子
田代沙織
オレンジレンジ
山口智子
菊川怜
黒谷友香
小西真奈美
ほしのあき
未分類
お気に入り♪
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
YouTube小倉優子と..
from 芸能界最近注目の000
今週の注目ランキング(1..
from アイドルを語りたい!!
赤西仁、年上モデル・Ri..
from エンタメ☆FILE
横峯さくらパパ・横峯良郎..
from 芸能人エンタメブログニュース
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧